Shadow Desktopで Microsoft 365 のストレージをセキュアに有効活用
×
Shadow Desktopで Microsoft 365 のストレージをセキュアに有効活用

Shadow Desktopで Microsoft 365 の
ストレージをセキュアに有効活用

こんなお困りごとありませんか

Microsoft 365 を
最大限に活用しつつ
データ運用をより安全に
することができます!

Shadow Desktop on Microsoft 365
とは?
Shadow Desktop on Microsoft 365 の説明図

 Microsoft 365 のストレージを最大活用

ほとんどの企業が使い切ることのできていない Microsoft 365 の1TBの領域を Shadow Desktop のストレージとして最大限に活用することができます。

 Microsoft 365 を安全性の高いデータストレージとして活用

Microsoft 365 ユーザーが普段利用する領域とは異なる場所にデータを暗号化して保存しているため、Microsoft 365 を非常に安全性の高いデータストレージとして活用することができます。

3 Stepでわかる
Shadow Desktop on
Microsoft 365

Step1
ファイルのアップロード

Shadow Desktopを起動するとデスクトップ、ドキュメント、ダウンロード、ピクチャーフォルダーにあるファイルを Microsoft 365 のクラウド領域にアップロードします。

Step2
ファイルのダウンロード

デスクトップ上にあるファイルをクリックすると Microsoft 365 のストレージ領域からファイルをダウンロードし、 暗号化してPC内にキャッシュします。
キャッシュされたファイルはシャットダウン時に削除されます。

Step3
オフライン環境下での利用

Shadow Desktop ではPC内にキャッシュしたデータが存在していれば、オフライン環境下でもファイルの操作をすることができます。
オフライン時に操作したファイルはオンライン復帰後に Microsoft 365 のストレージ領域にアップロードします。

Shadow Desktop × Microsoft 365
なら実現することができます!

製品に関する質問、詳細な資料、
トライアル利用などについては
以下の問い合わせよりご相談ください

お問い合わせ

UPDATAロゴ

アップデータ株式会社

〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-5-8 KDX神田北口ビル 7F
TEL 03-6853-7800

©2021 UPDATA Inc.