Shadow Desktop Manager [SDM]

Shadow Desktopの契約者に無償提供される管理画面です。

ユーザーやグループの作成、端末やログの管理、アップロードやストレージの制限など、管理者が一括管理できるよう様々な機能が提供されています。

システムはクラウド上に存在し、接続にはWebブラウザーを利用します。SDMへは、管理者の方がログインして自社のPCやユーザーを一括管理します。

イメージ図

ストレージの設定

お客様がご契約されているストレージの接続情報を入力して頂くと、Shadow Desktopはそのストレージへデスクトップデータを保存します。

ストレージ付きプランの場合

設定不要です。

ストレージ無しプランの場合

ストレージの設定

必要な情報:

  • アクセスキー
  • シークレットキー
  • リージョン
  • バケット
イメージ図

グループ管理

部署や部門にあわせて、グループを管理していただけます。

グループは任意に作成可能で、グループの配下にグループを作ることもできますので、ご利用される企業にあわせて柔軟な管理をしていただけます。

グループの追加

  • グループ名
  • 所属グループ

仮想化対象の指定

  • 対象フォルダー
  • ファイル拡張子

イメージ図

イメージ図

ユーザー管理

ご利用者様がユーザーを追加・削除することが可能です。

CSVをアップロードしてユーザーを一括作成することもできます。

イメージ図

ユーザーの追加

  • ログインIDとパスワード
  • 氏名
  • グループの指定

ストレージ

  • 上限設定
  • 現在の利用状況の確認

仮想化対象の指定

  • 対象フォルダー
  • ファイル拡張子

利用コンピューター

  • 利用PCの状態と最終利用日時

PCの管理

Shadow Desktopを利用しているPCを管理できます。

どのユーザーがどのPCを利用しているか確認できる他、PCを紛失したので強制停止したい場合、ユーザーを停止するのではなく、紛失したPCのShadow Desktopを停止させる事ができます。

状態の確認

  • PC一覧、PC詳細
  • PCの状態
  • 最終アクセス日時

強制停止

  • 管理者によるShadow Desktopの利用を強制停止
イメージ図

ログの管理

Shadow Desktopを利用しているPCが管理できます。

どのユーザーがどのPCを利用しているか確認できる他、PCを紛失したので強制停止したい場合、ユーザーを停止するのではなく、紛失したPCのShadow Desktopを停止させる事ができます。

アップロードログ

誰が、どのPCからどんなファイルをいつアップロードしたか確認できます。

その他に、ファイルサイズとファイルの更新新日時を確認して頂けます。

サーバーログ

アカウントのログイン情報を確認できます。

その他に、ログインしない期間が長いとアラートが出力されます。

イメージ図