更新情報 Shadow Desktop 機能修正(バージョン42.3)

バージョン 42.3
アップデート配信日 2022年5月30日(月) 18:00より順次配信
アップデート内容 【このリリースで修正された問題及び機能】

  • メンテナンスモード機能が追加されました。 (機能詳細はマニュアルをご参照ください)
  • Windows「従量制課金接続」設定に従った自動アップロード制御に対応しました。
  • Shadow Desktop タスクトレイのアイコン色を、オフライン時はグレー色に変化するように改善しました。
  • 共同管理者へのサポートメール送信設定機能が追加されました。
  • アップロードモニターにアップロード待ちファイルが残り続ける不具合があったため改善しました。
  • Shadow Desktop 初回開始時に表示されるデータ復元方法の初期選択値を、レジストリにより変更できるように改善しました。
  • 安定性と信頼性向上のための機能改善を行いました。
  • その他、細かい不具合が改善されました。
アップデートの確認 タスクトレイの Shadow Desktop アイコンを右クリックするとバージョンが表示されます。

当アップデートが完了すると、バージョンは 42.3 となります。

◆Windows 10 からWindows 11 にアップデートする際の注意点

Windows 10 からアップデートを実施する場合、事前にShadow Desktop Managerにて「メンテナンスモード」を設定・反映していただく必要がございます。
Windows 10 から Windows 11 にアップデートする手順については下記ページをご参照ください。

新しい機能「メンテナンスモード」って?

PSQ Certification

Shadow Desktop は国産ソフトウェア品質認証制度、
PSQ-Liteを取得しています。