更新情報 Shadow Desktop 機能修正(バージョン42.8)

バージョン 42.8
アップデート配信日 2022年10月7日(金) 18:00より順次配信
アップデート内容 【このリリースで修正された問題及び機能】

  • これまでは Shadow Desktop Manager (以下、SDM ) で変更した設定は、端末をオンライン起動しないと設定が反映されませんでした。今回の改善により通常利用中に SDM での設定変更を検知した場合は、次回起動がオフラインでも設定が反映されるように改善されました。
  • 稀にユーザーのストレージ上限領域を大幅に超えてアップロードできてしまう不具合があったため、制限を超えてアップロードできないように改善しました。
  • Microsoft 365 ストレージを利用のお客様において、タスクトレイに常駐の Shadow Desktop アイコンを右クリックすることにより、ご利用中の Microsoft アカウント ID を確認できるのように改善しました。
  • サポート品質向上のための改善を行いました。
アップデートの確認 タスクトレイの Shadow Desktop アイコンを右クリックするとバージョンが表示されます。

当アップデートが完了すると、バージョンは 42.8 となります。

◆Windows 10 からWindows 11 にアップデートする際の注意点

Windows 10 からアップデートを実施する場合、事前にShadow Desktop Managerにて「メンテナンスモード」を設定・反映していただく必要がございます。
Windows 10 から Windows 11 にアップデートする手順については下記ページをご参照ください。

新しい機能「メンテナンスモード」って?

PSQ Certification

Shadow Desktop は国産ソフトウェア品質認証制度、
PSQ-Liteを取得しています。