更新情報 Shadow Desktop 機能修正(バージョン1.6.25.259)

バージョン  1.6.25.259
アップデート配信日  2019年8月27日 14:00より順次配信
アップデート内容  【このリリースで修正された問題及び機能】

  • インストール直後のサインインで繰り返しサインアウトを要求される不具合を改善しました。
  • Proxy 設定が有効でかつオフラインの時に起動に時間がかかる問題を改善しました。
  • 260 文字を超えるパスが存在すると、仮想ドライブの起動でエラーが発生する不具合を改善しました。
  • マイロケーションオプション利用時に、他の PC に切り替えた時に削除したフォルダが復活する不具合を修正しました。
  • タスクトレイの SD アイコンを左クリックした時に表示される未アップロードファイル数が正しく表示されないことがある不具合を修正しました。
  • 容量制限を超えるサイズのファイルがアップロードされる不具合を修正しました。
  • ファイルを大量に削除した時に、Shadow Desktop Manager に表示されるサイズの反映が正常にできない不具合を修正しました。
  • NTLM 認証方式のプロキシに対応しました。
  • オフライン時にファイル操作していない状態で、ファイルがダウンロードできない旨のメッセージ表示を抑制しました。
アップデート手順  パソコンを再起動すると自動でアップデートされます。

PSQ Certification

Shadow Desktop は国産ソフトウェア品質認証制度、
PSQ-Liteを取得しています。