更新情報 Shadow Desktop 機能修正(バージョン1.6.27)

バージョン 1.6.27
アップデート配信日 2019年11月25日 14:00より順次配信
アップデート内容 【このリリースで修正された問題及び機能】

  • Shadow Desktop Manager でクライアント PC のキャッシング保持ポリシーを設定できるようになりました(詳細は下記)
  • 一部環境でアンインストールができなくなる不具合を改善しました
  • 予期しないシャットダウンによりファイル破損が発生した際の自動修復機能を改善しました

【キャッシング機能の改善】
従来の Shadow Desktop はシャットダウン時にキャッシュを削除していましたが、当アップデートにてシャットダウン時にキャッシュを削除せず、指定された容量や期間内まで保持する機能を実装いたしました。これにより、ネットワークトラフィックが大幅に削減され、またよく使うファイルがオフラインで利用可能になるなど、利便性が向上します。
詳細についてはマニュアルをご参照下さい。

※ Shadow Desktop Manager のグループまたは個人別の設定→基本/仮想化設定タブでこれら設定ができます
※ 当機能は Shadow Desktop Manager で設定変更しない限り、従来どおりシャットダウン時にキャッシュは削除されます

アップデート手順 パソコンを再起動すると自動でアップデートされます。
※この修正は次回再起動時から有効になります。

PSQ Certification

Shadow Desktop は国産ソフトウェア品質認証制度、
PSQ-Liteを取得しています。