更新情報 Shadow Desktop 機能修正(バージョン1.7.30)

バージョン 1.7.30
アップデート配信日 2020年2月26日 14:00より順次配信
アップデート内容 【このリリースで修正された問題及び機能】

  • Active Directory および Microsoft Intune による自動配布に対応しました
  • 利用ユーザーによる Shadow Desktop の無効化とデータ復元に対応しました
  • 読み取り専用属性のフォルダやファイルがごみ箱に移動できない不具合を修正しました
  • 大量ファイル更新後の再起動時に正常に起動しないことがある不具合を修正しました
  • 仮想ドライブの安定性と信頼性向上のための機能改善を行いました

【今回の新規リリース機能について】
■Active Directory、Microsoft Intune による自動配布(インストール)
・Active Directory および Microsoft Intune による自動配布用の .msi 形式(Windows Installer) インストーラーの提供を開始します
・このインストーラーは Shadow Desktop Manager の「マイページ>ダウンロード」よりダウンロードできます
※ .msi 形式のインストーラーは Active Directory 連携している場合にご利用可能です

■利用ユーザーによる Shadow Desktop の無効化とデータ復元
当アップデートで、Shadow Desktop Manager で許可した PC では利用ユーザー自身で Shadow Desktop の無効化およびデータの復元が可能となります。
※ 従来アンインストール時にデータ復元しますが、管理者権限が必要なため一般権限ユーザーの場合、データ復元できないという問題がありました。当機能はこの問題を解決するための機能となります。
※ 詳細はマニュアルをご参照ください

アップデート手順 パソコンを再起動すると自動でアップデートされます

PSQ Certification

Shadow Desktop は国産ソフトウェア品質認証制度、
PSQ-Liteを取得しています。