更新情報 Shadow Desktop 機能修正(バージョン1.7.32)

バージョン 1.7.32
アップデート配信日 2020年5月7日 より順次配信
アップデート内容 【このリリースで修正された問題及び機能】

  • アップデート管理機能をリリースしました
    従来アップデートを配信すると自動的に適用されましたが、それをお客様にて任意のタイミングで適用することはできませんでした。今回リリースする機能により任意の日に設定可能になります。
    ※ Shadow Desktop Manager のユーザーまたはグループのアップデート制御で設定します
    ※ 詳細はマニュアルをご覧ください
  • ストレージワイプ
    Windows サインインを設定回数以上に失敗すると、ストレージがワイプされる機能を追加しました。この機能はオフラインであっても動作するため、盗難や紛失した PC の非常に有効なセキュリティ対策となります。
    ※ 当機能のご利用には別途 Wipe オプションが必要です。導入については、当社または販売店にご相談ください。
  • その他
    • 一部環境において USB 機器の接続後にハングアップすることがある現象を改善しました
    • Firefox や Chrome などで正常にダウンロードが失敗する不具合を改善しました
    • My Location オプションの有効化直後に無効化すると再アクティベーションが必要となる現象を改善しました
アップデートの確認 タスクトレイの Shadow Desktop アイコンを右クリックするとバージョンが表示されます。
  当アップデートが完了すると、バージョンは 1.7.32となります。

PSQ Certification

Shadow Desktop は国産ソフトウェア品質認証制度、
PSQ-Liteを取得しています。