よくある質問

動作について
My Locationの起動方法について

My Locationを有効にした状態でPCにShadow Desktopをインストールした場合、以下のダイアログが表示されます。

仮想デスクトップPC

Shadow Desktop の標準的な起動方法です。
利用者は Shadow Desktop の存在を意識せずに仮想デスクトップ上で作業するため、
常に Shadow Desktop によるセキュリティ保護が有効となります。

オンデマンド仮想PC(BYOD向け)

通常のデスクトップ( Shadow Desktop を利用しないデスクトップ)と
仮想デスクトップを切り替えてご利用したい場合に選択します。
※PC上のローカルファイル(PC上に保存しているファイル)は仮想化されません。

BYOD端末において、個人ユースでは通常のデスクトップを起動し、
必要な時に Shadow Desktop を開始して仮想デスクトップに切り替える運用が可能です。
Shadow Desktop を開始すると、PC上のローカルファイル(PC上に保存しているファイル)
は一時的に見えなくなり、Shadow Desktop にアップロードされたファイルが
仮想デスクトップ環境に表示されます。
Shadow Desktop によるセキュリティ保護は、仮想デスクトップ利用時のみ有効です。

仮想デスクトップへの切り替えは「 Shadow Desktopを開始する」アイコンのダブルクリックします。

通常デスクトップに戻るにはWindowsアカウントのサインアウト・再サインインを行う、または
PCを再起動すると通常のデスクトップに戻ります。

PSQ Certification

Shadow Desktop は国産ソフトウェア品質認証制度、
PSQ-Liteを取得しています。